Wedding

時代による変化

婚約指輪を贈るシーンの移り変わり

結婚が決まった女性にとって、幸せを象徴するアクセサリーとして挙げることが出来るのが、婚約指輪になります。 婚約指輪は「エンゲージリング」とも呼ばれていることで知られているリングになります。 婚約指輪は、男性が女性にプロポーズする際に贈るリングになりますが、近年ではサプライズ的に贈られるよりは、婚約後にカップルで宝飾店に訪れて購入する、というケースが多くなっているようです。 婚約指輪の最大の特長として、その華やかで優美なデザインではないでしょうか。特に、大きめの宝石が複数の爪により支えられた「ソリティア」と呼ばれるタイプは、定番として不動の人気を誇っています。 リングに用いられる宝石について、意外に知られていない事実があります。

エンゲージリングで有名なあのセリフ

婚約指輪を飾るジュエリーは、ダイヤモンドが人気を集めています。しかし、エンゲージリングに用いるジュエリーに特に決まりはありません。 そのため、女性の好みや誕生石なども選ぶことが出来ます。 エンゲージリングの購入で最もよく聞くセリフとして「給料の3カ月分」を挙げることが出来ます。 元々は、エンゲージリングを売り出すために宝飾店が考えたキャッチフレーズでしたが、日本の有名な男性歌手が婚約会見時に口にしたことから、広く知られることになりました。 これにより、エンゲージリングを購入する際における分かりやすい目安とされましたが、最近では結婚後も続く生活も考慮して、無理のない範囲で購入されていることが多いと言われています。

有名店

結婚指輪や婚約指輪を購入する場所はたくさんありますが、安定した品質やデザインを求めるのであればアイプリモのような有名ブランドを利用することをオススメしています。

READ MORE

様々な種類の指環

結婚指輪は婚約指輪とは違い、二人で一緒に選ぶものです。最近ではラザールダイヤモンドと呼ばれる会社が人気を集めています。ラザールダイヤモンドでは来店された方に商品券などもプレゼントしています。

READ MORE

サイズは大切

指環を購入する際に注意したいのが、指環のサイズです。特に、婚約指輪の場合は男性一人で選ぶのが基本的なので、前もって女性の指環のサイズを調べておく必要があります。サイズ違いで指環が入らないということが無いようにしましょう。

READ MORE

ブランドの指輪

結婚指輪や婚約指輪は沢山のブランド品が出ています。ブランド品の指輪をしていると周りの女性から羨ましがられます。そのため、周りの女性にも気付いて貰えるブランド物の指輪は高い人気を持っています。

READ MORE

現在と過去

婚約指輪は基本的にはダイヤモンドを選ぶのが主流となっています。また、リングはプラチナが人気です。このような指輪は昔は経済力を示すため金の指輪や数々の装飾がされていました。

READ MORE